イナヅマTVログ

Apache Flex 4.8を簡単インストールするAIRアプリInstallApacheFlex

| 1件のコメント

Flex SDKがApacheに寄贈されて最初のリリースになるFlex 4.8。
ライセンスの問題でOSMFとTLFは同梱されていません。
Download Apache Flex

Classmethod.dev()さんの記事Apache Flex 4.8.0を見るとパッチが必要らしく落としてすぐに使えるわけではなさそうです。

めんどくせーなー、とちょっと尻込みしてたのですが面倒なことを自動で行ってくれるAIRアプリがあるようです。

Vimeo: Downloading And Installing Apache Flex Into FDT
FDTの記事ですがFlex 4.8 SDKをセットアップまではどのIDEでも共通なのでありがたい話です。

http://people.apache.org/~bigosmallm/installapacheflex/
こちらからダウンロード可能なようですが、Mac版 .dmg パッケージは404 Not Foundになってしまいます。
InstallApacheFlex.exeはダウンロードできます。

しょうがないのでソースから自力でビルドすることにしました。

ソース: Apache Flex SDK IDE Packager
のリンク Apache Flex Repository
こちらのsvn Repositoryに一式揃っています。

svn checkoutでソースをダウンロードします。
ターミナル
適当なフォルダにcdしてcheckout。

svn checkout https://svn.apache.org/repos/asf/incubator/flex/utilities/InstallApacheFlex/

Flash Builder 4.6 で “Flex プロジェクト” + デスクトップ + Flex SDK 4.6 で新規プロジェクトを作成。

Flash Builderのsrcフォルダへsvnのsrcフォルダのファイルとフォルダをコピー
*FinderでなくFlash Builderの”パッケージエクスプローラー”ウインドウ上にDrag & Drop するとマージや上書き選択できるので便利です。
assets
com
org
ws
ApacheFlexConfig.xml
InstallApacheFlex-app.xml
InstallApacheFlex.mxml

依存ライブラリ as3-commons の zip は別途ダウンロードする必要があります。
http://www.as3commons.org/
こちらの Zip ライブラリが必要です。

あと、InstallApacheFlex.mxml の80~81行でエラーが表示されます。
Installer version number for the log file.
と、ログにしか関係しないみたいなのでStringで適当な値を設定しました。

ビルドしてみると簡単に成功し起動しました。

あとはウィザードに従ってインストールするフォルダを指定しOSMFとTLFオプションにチェックをいれてしばらく待つとファイルがダウンロードされます。

ApacheFlexConfig.xmファイルを見ると、Flex SDK 4.8をApacheから、AIR SDKは3.1をAdobeから、OSMFとTLFはopensource.adobe.comからダウンロードし最後にplayerglobal11_1.swcもダウンロードしてくれるようです。

別のバージョンが欲しい時はここを書き換える仕様のようです。

*今回はFlash BuilderでビルドしましたがFDTでもうまくいくかもです。

update 2012-08-26
AIR SDKが3.1に固定になってるのなんでかな〜
ApacheFlexConfig.xmlが設定ファイルかと思って編集しても変更されない様子。

ソースを追ってみると http://people.apache.org/~bigosmallm/installapacheflex/ApacheFlexConfig.xml のファイルを使用しているみたい。
src/ApacheFlexConfig.xmlがあるのに、使ってなかった。
がっかりだ。

ここまで作ってくれたんだったらどのファイルをダウンロードするか選べるようにしてないと使えないなぁ。
TLFがApacheに寄贈されたので次のFlex SDKにはインクルードされるだろうし。

Flash Builder 4.7がもうすぐなので、このAIRアプリを使うのは今だけなのかも…

update 2012-08-27
Flex 4.8 + AIR 3.4 環境を作りたかったら上記の方法でまず Flex 4.8 + AIR 3.1 を作りAIR 3.4をダウンロードし以前の投稿「FDT5, AIR 3.2でコンパイル・エラーが出てdebugできないMemo, Flex SDKのAIR SDKを3.2へアップデート」でマージすると良いのではないかしら。

update 2012-08-29
Mac版.dmgはダウンロード可になってました。
svnは削除されたようです。
.dmgダウンロードして下さいな。
楽チンですから。

update 2013-01-21
Apache FlexサイトがリニューアルしてSDKインストラーのリンクが変更になっていました。
http://flex.apache.org/v2/installer.html

Apache Flex 4.9.0

1件のコメント

  1. ピンバック: Apache Flex SDK 4.8インストール – Atomic Lab | Atomic Lab

コメントを残す