イナヅマTVログ

GUMBO(Flash Builder 4 beta)メモ, layoutの巻

| 0件のコメント

GUMBO(Flash Builder 4 beta)を使い始めて分からないことばかりなんだけど…
Flex Builder もまともに使っていなかったけどね。 🙁

特に分からないのが mxml での layout への設定値の与え方。

Flex Builder では String型で指定する。

<mx:Panel x="0" y="0" width="100%" height="480" layout="absolute">
</mx:Panel>
// absolute, horizontal, vertical

これがGUMBOで同じように設定すると、とたんに怒られる。

<s:Panel x="0" y="0" width="100%" height="480" layout="absolute">
</s:Panel>

エラー
‘layout’ のイニシャライザ :spark.layouts.supportClasses.LayoutBase 型の値はテキストでは表現できません。

GUMBO では layout へ与える値はspark.layouts.supportClasses.LayoutBase型で無いといけないらしい。

spark.layouts.supportClasses.LayoutBaseのサブクラスを使うみたい。

Subclasses
BasicLayout, ButtonBarHorizontalLayout, HorizontalLayout, TileLayout, VerticalLayout

で、インスタンスを設定するみたいなことになるらしい?
エラーが表示されなくなったのでいいかな。

<s:Panel x="0" y="0" width="100%" height="480" layout="{new spark.layouts.BasicLayout()}">
</s:Panel>

Using Layouts in Flex 4 Gumbo を参考にさせてもらいました。

コメントを残す

必須欄は * がついています