イナヅマTVログ

bower register してみた後のアップデート(メインテナンス)

| 0件のコメント

github にファイルをプッシュして bower に register してみた。

register するまではそんなに苦労はしなかったはず(多分)。
その後ファイルをアップデートし bower install すると古いファイルしかインストールできなくて汗々した話。

bower register は google 先生に伺うと大量の情報が入手可能です。
bower.io: Register

bower.json 作成

bower init

bower.json 編集

ignore とかちゃんと書いておいた方が良いかも。

github.com/bower/bower.json-spec#name

bower register

bower.io のドキュメントによればコンナ感じで register できます。

bower register <my-package-name> <git-endpoint>
# for example
bower register example git://github.com/user/example.git

bower メインテナンス

project ファイル変更後…

  1. bower.json version をアップデート
    bower.json の version を新バージョンに書換。

  2. git commit / push

  3. tag をアップデート

tag アップデート

新バージョンタグを commit.

git tag -a vLATEST_VERSION -m "Release version LATEST_VERSION"

タグを push.

git push origin master --tags

これで無事 bower install で新しいファイルがダウンロードできた。

できたけど…
他の方法もありそうな気がする。

bower.json version

Ignored by Bower as git tags are used instead

こんな風に書いてたけど…

おまけ

bower 登録情報確認。

bower info <my-package-name>

こちらのサイトに大変助けられました。
bob.yexley.net: Creating and maintaining your own Bower package

バージョニング
セマンティック バージョニング 2.0.0

バージョニングについてはこちらで知りました。
qiita: bowerにパッケージを公開する方法

コメントを残す