イナヅマTVログ

Alchemy, samples/libpngを試してみる

| 1件のコメント

Alchemy の samples/libpng を試してみました。

付属の README を見ると、libpng 1.2.32 と zlib 1.2.3 がいるのでダウンロードして make するように書いてあります。

MT 環境をセットアップする時に MacPorts でインストール済みなのでこっちを使ってみることにしました。

gcc する時に libpng と zlib のパスを指定するみたいなので MacPorts インストールフォルダ /opt/local/ へ変更しました。
また glue.cinclude している libpng.h のパスを変更しました。

// Old
#include "png.h"
// New
#include "/opt/local/include/png.h"

README, To build the SWC: を実行します。

cd YOUR_ALCHEMY_DIRECTORY/samples/libpng
gluegen pngencode.gg -cpackage cmodule.pngencode -package alchemy.png -class Encode
 
alc-on
gcc glue.c -O3 -swc -o pngencode.swc -L/opt/local/include/libpng12 -lpng -L/opt/local/include/zlib.h -lz
alc-off

WARNING のあと正常終了しているようだけど、これでいいのかな?

WARNING: While resolving call to function 'main' arguments were dropped!
 
6854.achacks.swf, 275532 bytes written
frame rate: 60
frame count: 1
69 : 4
72 : 275463
76 : 32
1 : 0
0 : 0
frame rate: 24
frame count: 1
69 : 4
77 : 506
64 : 31
63 : 16
65 : 4
9 : 3
41 : 26
82 : 471
1 : 0
0 : 0
  adding: catalog.xml (deflated 75%)
  adding: library.swf (deflated 70%)

pngencode.swc ができるのでこれをプロジェクトに読み込んで使うんだな。

FB4 Gumbo プロジェクトに pngencode.swc を読み込んでテストしてみようと思ったけど・・・
どう使うんだろう???

import cmodule.pngencode.CLibInit;
 
//get library obejct
var init:CLibInit = new CLibInit();
// initialize library exported class
var lib:Object = init.init();

まではわかったけど・・・

添付の glue.as を見ても何のことだか……

update 2009-06-12
swc の中は xml, swf の2ファイルでした。
swf の中にライブラリがコンパイルされて入っているので処理が早くなる、のでしょうか?
ナゾナゾはまだとけません。

1件のコメント

  1. ピンバック: イナヅマtvログ » Alchemy, jpegencoder – 画面をキャプチャしてJPEGで保存

コメントを残す