イナヅマTVログ

iPhone & iPad で ActionScript API AsDoc(Livedocs) を見るならMercuryが◎

| 0件のコメント

Webkit mobile Safari だと Actionscript API AsDoc(Livedocs) 見れない
パッケージ、クラス、APIそれぞれの部分は overflow: scroll; overflow-y: auto;が使われています。

mobile Safari は物理的なスクロールバーを持たないためなのか、overflow:auto などで設定されている部分はスクロールバーが表示されません。
モバイルSafari(Webkit)のCSS:overflow
通常ブラウザだとスクロールバー出る部分が隠れてしまい見切れてしまいます。

iPhone や iPad で Livedocs が見れるとどれほど便利だろうと何度思ったことか。
AsDocファイルを転送でき、オフラインでも見ることができればなおのこと便利です。

Files, Files HD, Files2 HD, など色々試しましたがどれも満足に表示できませんでした。
表示エンジンにWebkitを使っている限り無理な話です。

Mercury Web Browser Pro を使えば見れるよ
Mercury Web Browser Pro – The most advanced browser for iPad and iPhone – iLegendSoft

Appleの心変わりか登場しはじめたブラウザのひとつ Mercury を試しに使いました。

独自のレンダリング・エンジンを使っているのでしょう、mobile Safari では隠れていた部分もちゃんと表示してくれます。

【転送したAsDocでは表示できない】
ファイルを転送することもできます。
WebDAV形式で接続できるので、FinderへDisk形式でマウントしドラッグ&ドロップでファイルを転送できます。

ツールバー右のキャビネットアイコンをタップし次の画面の左下のワイヤレスアイコンをタップするとIPが表示されるので、Finder > 移動 > サーバーへ接続 からアドレスを入力すれば簡単にマウントできます。

ところが、どうしたことか転送したAsDocのindex.htmlを表示したのはWebkitです。
見切れてしまってます。
Mercuryの独自エンジンで見ることができません。

残念ながらオンラインのLivedocsを見るしかなさそうです。
ともあれ、やっとAsDocをまともに見ることができるアプリが登場したことは嬉しい限りです。

update 2010-12-13
iPhone版は見切れてしまいました。
表示できるのはiPadだけでした。

update 2011-01-11
すみません、ガセでした。
ごめんなさい、ごめんなさい。

アクセスしたURLがちょっと特殊なもののようでした。
Mercuryもoverflow挙動はモバイルWebkit系と同じです。

下記のURLにアクセスした時にスクロール可能でした。
このURLならばモバイルSafariでも表示可能です。

http://livedocs.adobe.com/flash/9.0_jp/ActionScriptLangRefV3/package-summary.html

Flash 9だけかぁ。
CS5, Flex 4のAPIだとダメなんだ。
overflow:autoに設定されてるから。。。

コメントを残す

必須欄は * がついています