イナヅマTVログ

ImageTone type Theremin Beta 1, Webcamが楽器に・・・

| 0件のコメント

先日(2009-12-26)の福岡てら子でお見せした音ものコンテンツの1つを公開します。

ImageTone type Theremin Beta 1

ImageTone type Theremin は Webcam を使い、映された手(指)をマウスがわりにコントローラにして音を出す楽器です。
画面右の赤い縦線を右手を使ってカメラの前で遮ると、音が鳴ります。
Webcamで撮影された画像は操作しやすいように反転させているので、鏡に映ったように見えています。
画面の高い位置で遮ると高い音が鳴ります。
低い位置だと低い音が鳴ります。

左の青い線を遮ると音色が変わります。

音の生成には SiON を使いました。

【使い方】
起動後Webcamを「許可」して下さい。
カメラ画像が表示されたら「スペースバー」を押すと「音」を鳴らすことができます。
カメラに映し出された手で「赤い線」を遮ると「音」が鳴ります。
「青い線」を遮ると、遮っている間音色が変わります。
もう一度「スペースバー」を押すと「音」を鳴らす処理が停止します。

背景が赤・オレンジ系・白の場所での使用はお控えください。
背景に反応し音が鳴りっぱなしに鳴る可能性があります。

手にうまく反応できない時は「Min」「Max」スライダーを操作して下さい。
「Min」「Max」スライダーはマウスで操作して下さい。
デフォルトは Min:10, Max:20 です。
Max を大きくすると反応が良くなります。
手以外でも反応しすぎる時はMinを大きくして下さい。

注意
まだまだ操作性には改善の余地が多いにあります。
オプティマイズもまだまだ途中です。
かなり負荷の高い処理が連続して走ります、ブラウザがハングアップしたり最悪の場合はシステムをも巻き込んで落ちてしまうかもしれません。
それでもチャレンジしてみようという心優しい方、お使いいただき使用感、バグリポート、改善要望などなどコメントとしてお聞かせください。

*Flash Player 10 + Webcam が必要です。
*ImageTone type Theremin Beta 1を再生することで起きたいかなるトラブルも保証できません。

ImageTone type Theremin Beta 1

再度お願いです。
感想などコメントで残していただけると助かります。 😮

コメントを残す

必須欄は * がついています