イナヅマTVログ

BitmapData.histogram の戻り値

| 0件のコメント

BitmapData – ActionScript 3.0 言語およびコンポーネントリファレンス
histgramの説明が?だった件のメモ。
http://help.adobe.com/ja_JP/AS3LCR/Flash_10.0/flash/display/BitmapData.html#histogram()

public function histogram(hRect:Rectangle = null):Vector.<Vector>

これを見るとVector.<Vector>が戻ってくるみたいなので以下のコードを書いたらエラーになった。

var bmd:BitmapData = new BitmapData(10, 10);
var hist:Vector.<Vector> = bmd.histogram();

「1067: 型 __AS3__.vec:Vector.<__AS3__.vec:Vector.> の値が、関連しない型 __AS3__.vec:Vector に暗黙で型変換されています。」

BitmapData オブジェクトの 256 値のバイナリ数のヒストグラムを計算します。このメソッドは 4 つの Vector を含む Vector オブジェクトを返します。 インスタンス(Number オブジェクトを含む 4 つの Vector オブジェクト)です。4 つの Vector インスタンスは、赤、緑、青およびアルファの順の各コンポーネントを表します。各 Vector インスタンスには、各コンポーネントの値のポピュレーションカウント(0 ~ 255)を表す 256 値が含まれています。

戻ってくるVectorには4つのVectorが入っていて、そのVectorにはNumberが入っている。だったら次のようにしてみた。

var bmd:BitmapData = new BitmapData(10, 10);
var hist:Vector.<Vector.<Number>> = bmd.histogram();

うん、エラーは出なくなった。

update

2010-06-25
Flex 4 リファレンスでは修正されてます。
http://help.adobe.com/ja_JP/AS3LCR/Flex_4.0/flash/display/BitmapData.html?allClasses=1#histogram()

ところでAdobeはワザワザhelpをオンライン・ドキュメントにして製品に添付してないのに旧版の修正(訂正)をしないのはなんでなんしょうね。

コメントを残す

必須欄は * がついています


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください