イナヅマTVログ

Gulp 始めてみましたのメモ – 8 – 設定ファイル

| 0件のコメント

task ファイルを分けたときにディレクトリとかプラグイン設定をちまちまコピーしてるのどうもかっこ悪い。
そうだ「設定ファイル」を作ろう。
おれエライ!

と思いついたお話しです。

実際はエラくもなく、今までそんなこともやってなかった、なマヌケな話です。

Gulp 始めてみましたのメモ – 1 – 導入からCompass
Gulp 始めてみましたのメモ – 2 – CSSをminify
Gulp 始めてみましたのメモ – 3 – JavaScriptをconcat, minify, source mapとYUIDoc
Gulp 始めてみましたのメモ – 4 – taskを順に実行
Gulp 始めてみましたのメモ – 5 – コピーと削除, ファイル・ディレクトリ
Gulp 始めてみましたのメモ – 6 – Globbing patterns, Glob options
Gulp 始めてみましたのメモ – 7 – Data URI, Base64 Encode
の続き。

setting.js

setting.js を作りました。

var dev = 'dev';
var htdocs = 'htdocs';
var js = dev + '/js';
 
module.exports = {
 
  dir: {
    dev: dev,
    htdocs: htdocs,
    js: {
      src: js + '/src',
      docs: js + '/docs'
    }
  },
  prefix: [
  'ie >= 9',
  'ff >= 30',
  'chrome >= 34',
  'safari >= 7',
  'opera >= 23',
  'ios >= 7',
  'android >= 4.0'
  ]
 
};

gulpfile.js

var dir = require( './setting.js' ).dir;
var prefix = require( './setting.js' ).prefix;

てな感じで使ってます。

もっといい方法がありそうな気がする。

コメントを残す